• 2019年04月19日(金)

    4月9日(火) 入学式を挙行しました

    入学生代表宣誓

    校長式辞

    PTA会長式辞

    担任紹介

    晴天に恵まれさわやかな春風の吹く中,平成31年度前期入学式を挙行しました。普通科入学年次81名,中間年次14名,卒業年次7名,福祉科入学年次21名の合計123名が入学を許可され,学校長から式辞,PTA会長から祝辞が贈られました。期待で胸いっぱいの新入生の皆さんは,緊張した面持ちで式に臨んでいました。さあ,今日から皆さんは開陽高校の一員です。気持ちを新たに頑張っていきましょう。

  • 2018年06月06日(水)

    生徒会役員選挙

    5月10日(木),生徒会役員立候補者による立合演説会と生徒会役員選挙が行われました。

    毎年,本校の生徒会役員選挙は,学級の推薦とかではなく,自らの意志で立候補した生徒に対して行われます。

    今回は8名が立候補し,顔写真入りのポスターが,一週間前から2階ロビーに掲示され,公約等のアピールがなされました。

    立合演説会では,立候補者と応援者が開陽高校に対する熱い思いと抱負を述べてくれました。

    演説会の後の投票は,3年前から鹿児島市選挙管理委員会から記載台と投票箱をお借りし,本番さながらの模擬投票を行っています。

    生徒はIDカードの提示で投票用紙を受け取り,記載台で記入,そして投票という流れで行われました。

    投票は,即日開票され,一位が生徒会長になり,二位,三位が副会長となります。その後,会長,副会長の下

    で執行部,各部委員長が決められ,新しい生徒会体制が発足します。

    これからも,活発な生徒会活動を期待します。

     

     

  • 2018年06月06日(水)

    生徒総会 開催

     

    平成30524(),生徒総会が開催されました。

     協議では以下の議案が議論されました。

      1 平成29年度生徒会活動報告,各種委員会活動報告,生徒会費決算,

        監査報告

      2 平成30年度生徒会活動計画,各種委員会活動計画,生徒会費予算

      3 音楽研究会の同好会設立・手話同好会の部への昇格

      

     総会終了後,生徒会役員の退任式,並びに新生徒会長,副会長の任命式がありました。

     

  • 2018年06月06日(水)

    平成30年度 前期入学式

     平成3049(),平成30年度前期入学式が執り行われました。

    入学年次104名,中間年次17名,卒業年次6名,計127名が心新たに入学しました。

    開陽高校での高校生活を充実させ,学習だけではなく生徒会や部活動にも積極的に参加してほしいものです。

    また,410()は対面式がありました。

    P4090414P4090426

  • 2018年03月01日(木)

    平成29年度 後期卒業式

     平成30年3月1日(木),後期卒業式が行われ,第15期生となる101人(普通科74人,福祉科27人)が,春一番を思わせる風に送られて学舎を巣立ちました。区切りの日に緊張した表情の卒業生が多いなか,努力の甲斐あってようやくこの日を迎えた生徒は卒業証書を大事そうに抱え,喜びをかみしめていました。 今年は例年に比べて,袴姿の卒業生が多かったようでした。これも制服のない本校ならではの卒業式風景です。

    P3011782P3011843

  • 2018年02月13日(火)

    普通科卒業年次生による進路報告会

     平成30年2月13日(火),4校時に普通科卒業年次生による進路報告会を行いました。

     これは,卒業年次生の進路報告を聞き,入学・中間年次の生徒が,自身の進路実現に向けて適切な進路選択を行う上で参考にして,今後の進路研究の意欲を高めることを目的にして行われました。

     報告会は,大学進学者2名,短大進学者1名,専門学校進学者2名,就職者1名の計6名が,進路担当の先生の司会のもとパネルディスカッション形式で行われました。

     内容は,最初に学校生活の充実度,私生活の充実度,進路活動の充実度の自己評価を評価の根拠となる活動状況とともに述べてもらいました。充実度も人それぞれで,5段階評価でオール5の人もいれば,「1年前は漫然とした目標しか立てておらず,取り組みもどうしてよいかわからなかった。もう少し積極的に行動していればよかった」と反省し1を多くつけた人もいました。

     後半は,進路決定の過程についてそれぞれ発表し,苦労したことなどについて説明してもらいました。進学者は受験勉強のモチベーションをどう維持するか,就職者は希望の企業からなかなか求人票が出なかったこと,応募から就職試験までの期間が長く不安になったことなどを述べていました。最後は後輩へのアドバイスをそれぞれ述べてもらいました。特に,面接指導についてのアドバイスが多かったようです。

    IMG_0626

     卒業年次生の発表を聞いて,入学・中間年次生が各自の進路決定に向けて,早期から意識をもって取り組んでもらえたら幸いです。参加した卒業年次生,有り難うございました。来年度からの新生活,頑張って下さい。

  • 2018年02月01日(木)

    平成29年度 福祉科介護実習報告会・受験報告会

     平成30年2月1日(木),1校時に福祉科において,今年度の介護実習報告会と受験報告会が行われました。

     介護実習報告会では,各年次2グループの代表がそれぞれの実習先で学んだことを発表し合いました。年次が上がるにつれ,発表内容も利用者様の状況を元にどのような支援をどのような根拠で行ったかなど詳しく説明され,経験の積み上げを感じさせられました。

    IMG_0608IMG_0610

     受験報告会では,卒業年次生の進学,就職の各グループにおいて,それぞれの入学試験,就職試験までの取り組みや試験内容,面接内容などがせつめいされました。特に就職試験の面接では,欠席理由について聞かれたことをふまえ,後輩に欠席には注意するよう助言がありました。

     また,1月28日に行われた介護福祉士国家試験の受験報告も発表され,受験に向けての補習に取り組んだこと,模擬試験を受け続けることで成績が上がってきたこと,ノートの取り方などについて説明がなされました。3月末日に結果が発表されるのですが,出題の70%,88点以上を目ざして欲しいと助言がありました。

    IMG_0611IMG_0615

     今回発表した生徒の皆さんご苦労様でした。スライドや発表原稿の準備など大変だったと思いますが,このような経験を学生時代に積んでおくことも社会に出ていくにあたって貴重な経験となります。今回聞く側であった入学年次生,中間年次生は来年度は発表して欲しいものです。

     この発表を,今後の実習や進路決定,卒業年次は卒業後の生活に役立てて欲しいものです。

  • 2018年01月30日(火)

    生徒と地元企業との座談会

     平成30年1月30日(火),総合的な学習の時間「夢・探求2」において,「地元企業との座談会」を開催しました。

     これは,キャリアガイダンススタッフ配置事業の一環として,生徒が地元企業の魅力を理解し,企業代表者との意見交換によって,生徒の就労観,職業観及びコミュニケーション能力を育成する機会にと計画・実施され,普通科中間年次の就職希望者と福祉科の生徒合わせて46名が参加しました。

     IMG_0593

     今回は,株式会社Misumi,康正産業株式会社,鹿児島国際観光株式会社,社会福祉法人旭生会旭ヶ丘園の4社の代表の方に来校願い,企業の概要や働く上での心構えなどについて説明していただきました。それぞれ10分という短い時間の説明をローテーションで聞く形態で実施しましたが,企業代表の方の説明も慣れた口調で,滞りなく進んでいったようです。業務の具体的内容の話の他に会社内の同好会や部活の話をしてくださった企業もあり生徒は興味を持って聞いていました。

    IMG_0603IMG_0602IMG_0596IMG_0604

     今回の企画は,来年度に就職活動を控えた生徒たちにとって,職業意識を高めるよい機会になったと思います。4社の代表の皆さん有り難うございました。

  • 2018年01月23日(火)

    福祉科入学年次,盲学校避難訓練の補助を行う

     開陽高校は地域の津波発生時における避難場所に指定され,近隣の県立盲学校の生徒・職員の避難場所にもなっています。本日平成30年1月23日(火),13時40分から,津波を想定した避難訓練が県立盲学校で行われ,実際に本校へ避難してきました。その際,本校福祉科入学年次生が,県立盲学校避難訓練の補助を行いました。

     まず,入口に防塵マットが敷いてあるため,段差に気をつけるよう声をかけ,階段への誘導,階段では踊り場や上階までの段数を教えたり,要所要所で声かけを行い,本校管理棟4階にある福祉実習室へ誘導しました。

    IMG_0570IMG_0580IMG_0571IMG_0585

     特に支障もなく,福祉実習室へ到着しましたが,さすがに4階まで急いで上るのはきつそうでした。目標タイムよりは遅かったようですが,昨年よりはタイム縮小になったようです。

     入学年次生も,どのように補助したらスムーズに誘導できるか,声かけのタイミングが難しかったようです。

     今回は訓練でしたが,実際に起こった場合は急を要します。緊張も伴うので,さらに難しくなるでしょう。福祉科の生徒は,この経験を少しでもこれからの学習・実習に生かして欲しいものです。

     盲学校の生徒が帰校した後,盲学校の福留教諭から福祉科の生徒へ「視覚障害者の防災用具」について講義をして頂きました。有り難うございました。

     IMG_0588

     

  • 2018年01月18日(木)

    平成29年度介護福祉士国家試験受験壮行会

     平成30年1月18日(木),本校福祉科で,来る1月28日(日)に行われる介護福祉士国家試験に向け,平成29年度介護福祉士国家試験受験壮行会が行われました。

     本年度の受験予定者は24名ですが,壮行会では中間年次や入学年次代表,各先生方から激励の言葉をいただきました。励ましつつも,緊張をほぐす言葉に受験する卒業年次の生徒も時々笑みを浮かべ,「多くの激励の言葉をいただき,受験に向けての気持ちを引き締めることができました。頑張ってきます。」との返事を述べていました。また,後輩からは,使い捨てカイロ,栄養ドリンクなどの応援グッズをもらいました。

    IMG_0545IMG_0557IMG_0566IMG_0568IMG_0553 

     受験する卒業年次生は昨年10月から国家試験対策補習や模擬試験,冬休みは合格セミナーと受験に向け頑張ってきました。あと1週間の頑張りに期待し,悔いのないよう全力で試験に臨んで欲しいものです。担任の石田先生からの「昨年度の合格100%のバトンを後輩につなげよう」のメッセージを,ぜひ実現させて下さい。頑張れ!福祉科卒業年次生。